PR

フィールドア「ウッドロールトップテーブル」をキャンプで2年以上使った正直な感想・レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お洒落なキャンパーさんがみんな持ってる”ウッドロールテーブル”。

「高いな~」「かさばりそうだな~」と、欲しいと思いながらも買うのに躊躇(ちゅうちょ)している人も多いのではないでしょうか?

我が家も同じように思っていましたが、2年前に意を決して購入、今ではあの時思い切って購入した本当にして良かったなと思っています。

我が家が購入したのはフィールドアの「ウッドロールトップテーブル」。

この記事では、そんなみんなの憧れウッドロールテーブルの「なぜフィールドアにしたのか?」「購入前に知っておきたいデメリット」「それでも買ってよかった理由」「耐久性は?(何年使えそう?)」など、これから購入する人が知りたいであろうことを書きたいと思います。

スポンサーリンク

フィールドア「ウッドロールトップテーブル」とは?

公式サイト:ウッドロールトップテーブル

サイズは120cm、90cm、50cmの3種類あります。

我が家は4人で使うのにちょうどいい120cm。

色はナチュラル、ブラウン、ダークブランと3色あります。ダークブラウンのみ脚部がアルミ製で、そのため1kg重量が軽くなっています。

詳しくは公式サイトをご覧下さいね。このブログの記事では公式サイトに書いてないことを書きたいと思います。

どこで購入できる?

主なネット通販サイトで購入できます。楽天市場での購入が最も価格が安いですね(この記事執筆現在)。

価格は常に変動しますので、以下のリンクをクリックして最新の価格をお確かめくださいね~

何人で使える?

余裕をもって使いたいのなら、120cm幅は3~4人、90cm幅は1~2人用と考えた方がいいですね。

↓の記事に120cmと90cmのテーブルそれぞれに食器を並べた写真を掲載していますので、参考にご覧ください。

我が家がフィールドア「ウッドロールトップテーブル」を購入した理由

とにかくウッドロールテーブルが欲しかった

当時、ソロキャンプ以外のお洒落な人はみーんな、ウッドロールテーブルを使っていました。

「ウッドロールテーブルさえ購入すればお洒落キャンプできるはず!」との完全な思い込みで購入しました。

しかしその思い込みは正解で、今まで冴えなかった我が家のキャンプ飯が、このテーブルに替えた途端にめっちゃおしゃれキャンプ飯に変身したんです!

他のウッドロールテーブルよりも奥行きが広かった

ウッドロールテーブルはいろんなメーカーから発売されています。

ではなぜ「フィールドア」というメーカーのを選んだのか。

  • メーカーのイメージが良かった
  • 奥行きが他のメーカーより広かった

フィールドアは低価格だけど質実剛健なイメージがあります。

フィールドア「ウッドロールトップテーブル」の知っておきたいデメリット

重い

見た目以上に重いです。本物の木だから仕方ないですね💦

オートサイトの時はいいですが、駐車場からテントまで離れてる場合は持ち運びがちょっとたいへん💦

でもワゴンの無料貸し出しがあるキャンプ場ならば、ワゴンに乗せれば重さは気になりません。

かさばる

収納した状態がかさばるので、車に積載の余裕がない場合は要注意です。

そもそもテーブル自体が大きいのでこれも仕方ないですね💦

形も不安定なのでこの上に他の道具を積み上げることもできず、後部座席の足元にいつも積んでいます。

フィールドア「ウッドロールトップテーブル」のメリット

そんなデメリットがありながらも、ウッドロールテーブルにはそれを乗り越えるメリットがある!

見た目がお洒落!

もうこれに尽きますね!

いつものなんだかパッとしないキャンプの写真、ウッドロールテーブルが真ん中にあるだけで、

お洒落!

ナチュラル!

センスいい!

ってなるんですよね~。

koeda
koeda

ウッドロールテーブルの何がそんなにお洒落に思わせるのか、理屈はわからないけど写真で一目瞭然ですよね

料理が映える

キャンプ料理をとびっきり映えさせてくれます。

キャンプでよく使われるアルミのお皿と木のコントラストがいいんですよね。もちろん、ウッド系の食器も合います。

家族で使うのに充分な広さ

120cm幅の広さは椅子を4脚並べても隣との距離感がほどよくあり、4人家族でゆったり使えます。

食器以外に調理器具をや食材を置くスペースが余分にあるので、調理もスムーズ。ホットサンドを作ったり、真ん中にコンロを置いて焼肉をしたり、調理しながら食事する我が家のスタイルにピッタリです。

リビングテーブルとしても使える

我が家はキャンプに使ってない時、リビングでもウッドロールテーブルを使ってます。

ナチュラルな雰囲気がリビングをお洒落にしてくれます。

ミニマルに暮らしたいので、日常に使えるキャンプ道具はうれしい。収納場所を取らないから一石二鳥です。

子どもがテーブルの上でお絵かきしたりおままごとしたりして遊ぶのにちょうどいい高さです。

我が家はカーペットにそのまま座って使っていますが、ソファと合わせても良さそうです。

フィールドア「ウッドロールトップテーブル」の耐久性は?

購入してから2年以上経ちました。

一部、木が削れてしまった箇所もありますが、パッと見は新品同様で、劣化は全く感じられません。

今後10年くらいは問題なく使えそうです。

まとめ

圧倒的に料理が映えるウッドロールテーブル、重くて嵩張るけれどそれでも買ってよかったです!

このテーブルに買い替えてから料理の写真を撮るのが楽しくなったし、適当な料理なのに凝った料理に見えるんです。