PR

【モンベル】ムーンライトキャビン4で1年間キャンプしてみた正直な感想・レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家にとって3つ目のテント、モンベルの「ムーンライトキャビン4」です。

モンベルは質実剛健なイメージあるブランド。そのモンベルから出た初の2ルームテントってとっても話題になりましたよね!

人気のためいつも売り切れ。我が家は運よくゲットできました♪

購入してから1年以上経ちましたので、「ムーンライトキャビン4ってどんなテント?」「1年中使える?」「設営が簡単って本当?」など、購入をお考えの方に参考にさりそうなことを書きたいと思います!

スポンサーリンク

「ムーンライトキャビン4」とは?

公式サイト⇒:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122728

基本的な情報は公式サイトをご覧ください。このブログには公式サイトに載っていない情報を書きたいと思います。

どこで購入できる?

モンベルの実店舗、またはモンベルの公式ネット通販サイトで購入できます。

いつも売り切れ、どうしたら買える?

公式ネット通販サイトではいつも在庫状況が「入荷時期未定」。どうしたら買えるの?と思いますよね。

我が家が購入しようと思った時も同じ状態で、とりあえず実店舗に行ってみようとモンベル実店舗に行き、店員さんにどうしたら買えるか聞いてみました。

そうしたところ「入荷したら電話で教えてくれる」「本当に購入するかはその時点で改めて決めていいので前金はいらない」とのことを教えて頂きました!

どうしてもゲットしたい方は実店舗に行って店員さんとお話するのがいいと思います(もしかしたら店舗によっては対応が違うかもしれませんが)。

結局我が家はその時は他のテントとどちらにしようかまだ迷ってたので電話連絡はお断りし、偶然在庫復活したのを発見したのでネット通販で購入しました~。

何人使用がベスト?

我が家は家族4人で使用しています。

ですがもうこれで精一杯って感じなので、最大で4人、できれば2~3人が適してるなと感じます。

寝室は4人用のマットを広げるとそれでいっぱいで荷物を置くスペースがありません(我が家は1人をコットにしてコットの下に荷物を置いています)。

リビング部分も4脚のチェアを置くと通路がかなり狭いです(サイドを開放すればいいのですが)。

もうあと50cm横幅があれば4人でも快適なのになぁと思います。

「ムーンライトキャビン4」を購入して良かったところ

とにかく設営が早くて簡単

ムーンライトキャビン4の一番のメリットといえばやっぱり、

設営がラク!早い!

これに尽きます。設営をいかに早く終えるかが、キャンパーの永遠の課題。これがすんなり解決するんですから、今までの苦労はなんだったの~?といった感じ。

こちら↓の動画の11:29から見てください。

なんと8分でおおまかな設営が完了しちゃうんですよ(ペグ打ちはこの後してますが)。

洗練されたデザインがカッコイイ!

他メーカーとは一線を画す、ほれぼれするカッコイイデザインです。さすがモンベルだなぁといった感じ。

特に気に入っているのが庇(ひさし)を折れ曲がった状態で設営したこのスタイル。この横からの角度が最高なんですよね。

色も濃すぎないベージュで自然と馴染みます。

女性でも持ち運びできる軽さ

我が家はパパ抜きでキャンプに行くこともあります。そんな時にパパじゃないと運べない思いテントだとたいへん💦

ムーンライトキャビン4は重量12.0kgと女性でも持ち運べる軽さです。

収納時にコンパクト

車にキャンプ道具が入らない~!なんてこと、ありますよね?

道具を減らすことはできてもテントだけは減らせない!テントがコンパクトだと車載に余裕が生まれます。

ムーンライトキャビン4の収納時のサイズは70cm×31cm×27cmと他社の2ルームテントと比べると比較的コンパクトです。

前後左右に風が抜け、通気性バツグン!

出入り口を開放するととても大きく開きます。このおかげで風が抜けてとっても気持ちい~

インナーテントも前後がパックリ開くので、前後左右、風向きがどこからでも涼しいです。

蒸し暑い夏もこれで涼しいですし、寝てる間に結露しても翌朝テントを開放すれば自然乾燥で乾きます。

雨の日だって大丈夫

サイドに庇(ひさし)が付いているので、雨キャンプでも中に雨が降り込みにくくなっています。

季節問わず使えるオールマイティさ

春・夏・秋・冬、全ての季節で使ってみました。

結果、全季節で快適に使えました!

【春】

当然のように快適です。花見キャンプ最高~✨

【夏】

夏キャンプ、大雨からの撤収時のみ晴天でした。隣にタープをたてて熱がこもること無く過ごせました。

【秋】

紅葉キャンプもできました。

【冬】

リビング部分にシートを敷いて「こたつキャンプ」。スカートも付いているので暖かく過ごせました!結露はやはりできましたが前後左右を開放したらすぐに乾きました。

年間通して使ってみた、1年中使えるテントだということが実証できました。

「ムーンライトキャビン4」を買う前に知っておきたい注意点

ファミリーで使うにはちょっと狭い

上にも書きましたが4人家族で使うのにはちょっと狭いんですよね~。ほんのちょっとなんだけど。

それはテーブルを細長いのにするとか、チェアをコンパクトにするとかで対応出来ると思います(我が家は大きいテーブルと深いチェアがお気に入りなのでそうもいかないのですが💦)。

ほんのちょっとなので4人で使えないことは全然ないです。

広いけど重くて設営がたいへんなテント」か「ちょっぴり狭いけど軽くて設営が簡単なテント」かで、我が家は後者の方がメリットあると思ってこのモンベル「ムーンライトキャビン4」を選びました。

遮光性は無い

よく質問頂くのが「ムーンライトキャビン4を実際使ってみて遮光性はどうですか?」という質問。

正直なところ、生地が薄いので遮光性はあまりありません。

でもこれ考えようで、遮光性のない薄い生地だからこそ”テントがコンパクトで軽い”ってメリットが実現できてるんですよね~。

で、遮光性ってそんなに必要?って思います。

遮光性が必要なのは真夏のみ。でも”テントがコンパクトで軽い”ってメリットは季節問わず1年中有効です。

それに、遮光性は木の下にテントをたてるとか、生地の厚いタープを隣にたてるとかで自分でリカバリーできる問題。でも”軽くてコンパクト”は自分じゃどうにもならないテント本体の要素ですよね。

なので我が家は遮光性は気になりません~👍

まとめ

「ムーンライトキャビン4」、今までの”買ってよかったキャンプ道具”ナンバーワンかもしれません。

テントはキャンプが快適に過ごせるかどうかの影響力高いですからね。そりゃテントはこだわりたい!

高い買い物ですがそれだけの価値がありました~♪